Blog
ブログ

ホテルのスィートルームのように、ラグジュアリーで

居心地の良い空間になるように・・・と、

 

カーテン・壁紙・家具・照明・ラグ・クッションまで、

トータルにインテリアコーディネートさせて頂きました。

 

 

 

 

 

 

大空間のリビング・ダイニング、

基調色はブラウンとホワイトでシックに纏めています。

部屋の一面を占める窓は、上質なブラウンの生地をセレクト、

電動カーテンとシェードスタイルにいたしました。

 

アクセントカラ―は、

奥様のお好きな色のターコイズブルーを、ラグとクッションに。

 

 

 

ワインがお好きなご夫妻。リビングには、ワインクーラーとグラスケース

が設置されています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お気に召していただいた、美しいイタリア製のシャンデリアは、

設計段階より打ち合わせに入り、取り付けられるよう工夫しました。

 

 

照明器具や家具は、納期を頂戴し、

イタリアよりお取り寄せをさせて頂いております。

 

 

 

 

 

リビング東面の扉を開くと、

ご主人たってのご希望の大画面シアタールームとなります。

 

 

お好きなワインと共に、楽しみながら、

ゆったりとお過ごしの様子が目に浮かぶようです。

 

 

K様、ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

弊社では、壁紙からカーテン、椅子の張替え、家具、照明、

トータルにご提供いたしております。

 

一部屋からのご用命も賜わっておりますので、

お気軽にお問い合わせ下さいませ。

 

 

また、houzzでもお客様からのレビューが記載されていますので、

合わせてご覧下さい。 https://www.houzz.jp/pro/s-mori

 

 

 

 

English Heritage ” Newコレクションが加わりました。

ファブリックと壁紙でトータルにお部屋を美しく整えられます。

 

 

イングリッシュ・ヘリテッジのアーカイブに保管されている壁紙の断片から、

デザイナーズギルドチームが再加工し、再現したプリントデザインの

最初のエキサイティングなコレクションです。

歴史を感じさせるこのコレクションは、現代的なインテリアのために作られ、

美しく調和のとれたカラーパレットを備えています。

 

 

幾つかご紹介いたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

穏やかな優しい色彩で纏められたお部屋。 エレガントで素敵ですね♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ブルー系で纏めたお部屋も素敵です♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

弊社では、壁紙からカーテン、

椅子の張替え等、トータルにご提供いたしております。

 

気になる生地や壁紙などございましたら、

お気軽にお問い合わせ下さいませ。

 

 

 

2021 SSコレクションよりご紹介

 

ナチュラルなコットン混素材に、

ダイナミックに、グラフィカルに、

大胆に葉のモチーフが、生地全面に刺繍されています。

 

個性的で、目を引き、

モダンでありながら、エスニックの魅力も与える生地です。

 

タペストリーのように掛けたり、

クッション、ベッドカバー、スローなど最適です。 🙂

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらのカラーは、Berry   明るく 華やかです。

 

 

 

 

 

椅子に張られた千鳥格子の生地は、

太目のシェニール糸とベルベット・パイルを合わせ織られています。

 

ファションのように!

コンテンポラリーで洗練のインテリアづくりにお勧めです。

 

 

 

 

クッション一つ加えるだけでも、素敵になりますね~!   🙂

 

 

 

気になる生地など、ございましたら、お問い合わせくださいね。

 

ご来社の場合は、予約制となっておりますので、

前日まで、ご連絡をいただけましたら幸いです。

 

モノトーンで海外インテリアのイメージがご希望

 

オリジナルのヘッドボードとアクセント壁紙をお納め致しました。

 

 

 

 

クリスチャンラクロワの光るビーズが入った壁紙をご採用頂きました。

梁の部分は白いクロスでしたが、壁紙と色を合わせグレーの無地にいたしました。

このようにすると、天井が高く感じられます。

 

 

 

 

こちらはビフォアー

 

 

 

 

大きな柄の壁紙は、壁の中心から施工する事で、

柄が、お部屋全体にバランス良く納まります。

 

 

 

 

ヘッドボードがありませんでしたので、合わせて、

オリジナルのヘッドボードもお作り致しました。

ヘッドボード製作前に、

生地にブレイド・装飾テープを縫って置くことが出来ませんので

本体が仕上がった後に、曲げ針を使用して、手縫いでブレイドを付けました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ホテルライクで

海外インテリアのような、お洒落なベッドルームになりました 🙂 

 

お客様にお喜びいただけました事、大変嬉しく感謝。

誠にありがとうございました!

 

 

 

 

 

 

 

 

「 2021 最新パリホテルから学ぶ、住宅インテリア 」

トレンドの変遷からホテルライクなインテリア事例まで

 

毎年2月に開催しているトレンドセミナー、

今年は海外に出向く事が出来ませんでしたので、

過去10年を振り返りホテル変遷から、

住宅インテリアへの取り入れ方まで、

ZOOMにてお話をさせていただきました。

良い機会をいただけましたこと感謝申し上げます。

 

http://www.stylingpro.jp/seminar/semi46.html

 

 

 

今後もホテルライクなインテリア創りを、

お客様にお届けしたいと思っております。

ホテルのようなインテリアをご希望の皆様、是非お問い合わせ下さいね。

 

  •  予約制となっておりますので、ご連絡の上、ご来場くださいませ。